運転免許を取得するまでの流れ

日向自動車学校を例にして解説しています。

このページでは宮崎県の自動車教習所、日向自動車学校を例にして、普通自動車免許を取得するまでの流れを解説しています。

※自動車免許を取得するまでの流れは各自動車教習所で異なる場合がございます。詳しくは各自動車教習所公式サイトをご覧ください。

自動車免許を取得するまで

1.自動車教習所にお申込み

まずは、自動車教習所にお申込みを行います。日向自動車の場合は、インターネットからお申し込みができるみたいです。お申込み方法は、自動車教習所ごとで違い、受付窓口やインターネットなどの方法があります。

2.自動車教習所からの確認や説明

日向自動車学校の場合は、お申し込み後、数日たってから、入校に関しての確認や説明が電話であります。

3.入金

入校することが決まったら、料金を支払います。

4.入校

指定された日に自動車教習所行って入校を行います。合宿免許の場合は、入校日の1日前に集合する場合もあります。

5.第1段階(授業)

主に、教科書を使って教室で行う「学科」と、実際に車を運転しながら行う「技能」の授業を数日かけて繰り返し行なっていき、運転に必要な技術を少しづつ身につけます。仮免許を取得するまで技能は、学校内の道路で行います。そのほかの授業もありますが、主にこの内容を繰り返し行なっていきます。

6.仮免許取得のための試験

仮免許とは、実際の道路(公道)で教習を行うために必要な免許です。試験は、技能・学科の2つがあり、技能は、実際に車を運転しながら行う試験。学科は、授業で習った内容から出題される筆記試験になります。仮免許を取得するためには、技能・学科両方に合格する必要があり、合格するまで、試験を繰り返し受けていきます。

7.第2段階(授業)

仮免許が取得できたら、第2段階の授業を受けていきます。第1段階と同じく、教科書を使って教室で行う「学科」と、実際に車を運転しながら行う「技能」の授業を行なっていきます。内容は第2段階のもので、技能では、教習所付近の道路を運転します。そのほかの授業もありますが、主にこの内容を繰り返し行なっていきます。

8.免許取得のための試験1(卒業検定)

第2段階(授業)が終わり、決まった数の単位が取れたら、運転の試験を行います。(指定自動車教習所のみ)

9.卒業

日向自動車学校などの指定自動車教習所の場合は、免許取得のための運転の試験に合格をしたら、卒業です。

10.免許取得のための試験2

卒業後は各地方にある免許センターで学科の試験を受けます。指定自動車教習所以外の方は、ここで運転の試験も行います。

11.運転免許取得

試験に合格後、日向自動車学校などの指定自動車教習所を卒業された方は、免許が交付されます。それ以外の方は、自動車教習所で取得時講習を受講後に免許が交付されます。(※一部例外あり)

指定自動車教習所一覧を見る