中国人のお客様向け 自動車学校紹介 合宿免許で格安に取得

長友グループ自動車学校

中国語対応可能!中国人スタッフ在中!

合宿免許で安く取る方法!

[cft format=0]

1.早めに合宿免許を予約する!

まず1つ目の方法は早目に予約する事です!何故かというと自動車学校の料金は、予約数が多くなるにつれどんどん高くなっていくのです!なので、合宿免許を取りたいなぁと思ったらなるべく早く予約をとらないと高い料金を支払らわないとになることも。そのため、早めに予約する事でまだ値段が上がってない状態の安い料金で免許が取れるので早めに予約する事をオススメします!( ´∀`)b!

2.交通費がでる自動車学校を選ぶ!

そして2つ目に安く取る方法は交通費がでる学校を選びましょう!いくら合宿免許の料金が安くなるとは言え15万円近くかかります。 交通費が高いと結局合宿免許が安くても交通費を合わせると本来の高い料金とあまり変わらないなんてことになってしまいます。( ;∀;) なので交通費がでる自動車学校を選びましょう!例えば日向自動車学校では、九州以外のエリアが9,000円まで実費支給されます!

3.食事が無料!

3つ目の安くする方法は食費が無料の自動車学校を選ぶことです!交通費は安くなりましたが合宿免許は交通費の他に食費もかかります。そのため食費で合宿免許の料金が高くなることもあります。( ;∀;) なので!食事無料の合宿免許を行ってる自動車学校を選ぶことも合宿免許を安く取る為の方法です!

4.団体(2人以上)で申し込む!

4つ目の安くする方法は団体(2人以上)で予約する事です!なぜこれを勧めるのかというと自動車学校では複数人で予約すると料金が安くなる団体割引というものがあります! 友達と予約することでより合宿が楽しくなるとおもいますし、なにより料金が安くなるというメリットがあるので、できるだけ友達などと一緒に申し込みを行うことをおすすめします。

5.料金保証がある!

合宿免許を安くする方法5つ目は料金保証があるかどうか !仮免許の学科試験に何回か落ちると料金が発生してしまうことがあります( ;∀;) さらに合宿免許では試験に落ちてしまうと、延長分の宿泊費も必要に。この延長分の宿泊費、仮免許学科試験に落ちた際の料金保証がある自動車学校を選ぶことで、もしもの際もお得になります。

6.仮免許の発行手数料が元々の料金に含まれている!

合宿料金を安くする方法は仮免許の発行手数料が元々の料金に入っているか確認する事!当サイト紹介している中国人向け自動車学校の3校は仮免許の発行手数料が元々の料金に入っているので他の自動車学校に比べてお得です!

7.閑散期を狙う!

合宿料金を安くする方法最後は閑散期を狙うです!8月、9月、1月、2月、3月は学生の長期休暇があるので人が多くきます。こういう繁忙期の時期はやはり料金が高くなりがちです。なのでその時期以外の4月、5月、6月、7月、10月、11月の閑散期に申し込みする事も合宿免許が安くとれる方法です

この6つのポイントをふまえておすすめする自動車学校です!

画像をクリックすると各自動車学校の詳細を見ることができます。

日向自動車学校

日向自動車学校

西都自動車学校

西都自動車学校

東九州自動車学校

東九州自動車学校

交通費支給

ながともグループの自動車学校なら交通費を一部支給いたします。 金額は

  • 九州以外・・・¥9,000
  • 福岡・佐賀・長崎・沖縄・・・¥8,000
  • 大分・熊本・鹿児島・・・¥6,000
  • 宮崎・・・¥4,320 

まで支給致します。

中国人の方向けの合宿免許なら、宿泊費、食費込み無料の格安料金の合宿免許。ながともグループの自動車学校へ、九州宮崎の自動車学校。格安、激安の料金プランで福岡、大分、熊本から東京、大阪まで全国から人気の合宿免許です。中国人スタッフ在中の学校も。

記事一覧ページ